FC2ブログ
TopRSS管理
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
ネルのスキッパーシャツ&「イッテコイ」私の作り方
お気に入り過ぎて、形に迷い迷った生地…夏にはもうウチにあったのに~
決めて、形にしました♪

着たいし、まだ1着は何か作れるだけ残してるし( ̄ー ̄)

ドットスキッパー

ネルのね、カーキブラウン、ドット柄~♡
パターンはサンプラじゃない直販のMパターン研究所のですよ。

パンツは、「大きな服を着る。小さな服を着る。」から
タックパンツスリムのサイズ2で作った。 ん~12オンスくらいかな?デニムです。

- - - - - -

苦手だとよく聞く「イッテコイ」、作りながら写真撮ってみました。
自己流ですけど、何度も縫って定まっていった、私なりの…載せます(-"-)ゞ

イッテコイ1

たぶん、初っ端で決まりますよね、切り込みをバイアスで包む一本目。

私は端から中心前後2cmずつ位の所まで、袖とテープを自然に合わせ固定します。
徐々に、何となく帳尻合わせだと、ヨレっとしちゃうと思うんですよねー。

で、中心付近は目打ちとか使って、ギャザー寄らないギリッギリにミシンかけます。
ここではテープの縫代7mm、それはキッチリ守って、袖の縫代が変化します。

ふとMPLの指示書見たら袖の縫代1mmって書いてありましたけど
生地によっては怖いので、私はギリギリまでかませて3~5mmはとるようにしてます。

イッテコイ2

そして二本目。
一本目で気をつければ楽ですが、ここでも袖にシワが入らないように。

剣ボロも台衿も同様、シャツの難しい所は、裏も見えることですよね~💦
ココも、腕まくりしたら、裏ばっちり見えます( ̄▽ ̄;)

イッテコイ3

イッテコイも、カフスつける時に片側を折り込むとか始末は色々ですけど
ここではバイアス部分を開いてカフス、切込頂点を裏で閉じます。

で経験上、ここが意外と目立つ、地味にポイントだと思ってます。
頂点側と、特に開き止まり側…ここが左右でずれないようにします。
余談、Vネックをバイアス始末した時の、Vの頂点も同じことですね。

とっても短い距離で厚みのある場所だから、ミシン始動時にずれやすい💦
そしてパーツが小さいからか、ずれちゃうと、目立つんだな~orz

イッテコイ4

こっちの画像で想像つきますでしょうかっ?

開き頂点でツレず、ズレず、裏も見せられる、洗濯に耐える…
作らない方には、どんだけ大変か理解されないシャツですよね~。

いや~、ホント、ユニクロすげー!!ですよΣ( ̄ロ ̄lll) 

イッテコイ5

つらつらと書いてきましたけど、当然っ、初めから出来たわけじゃないすよ?
縫って縫って、失敗するとどうなるのか、体で覚えました~♪

洋裁本とかじゃさ、「はい、バイアス始末です、デッパリ縫います」とかでしょw
せめて、苦手だと思ってるどなたかのヒントが落ちてたらいいな~。

先生がいる方は、先生に聞いてくださいねww
は~、いっぱい文字書いた!


        


本日の伴蔵くん。

伴蔵1321

すんばらしい成長を遂げてるウンベラータを床に下ろしたら。
伴蔵チェック入りま~す。


今季は編みたい熱が旺盛で、ミシンがゆっくりだわ~。
応援ポチっと いつもありがとうございます!

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ソーイング(縫い物)へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ:ソーイング - ジャンル:趣味・実用

[2017/10/14 09:20] | おとな服 | コメント(2) | page top
<<ショールカラーの旦那さんカーディガン | ホーム | 洋裁部屋の現状記録>>
コメント

こういう始末って、言葉で説明して分かりにくい、最たる例だよね(笑)

失敗する時って、たいていこなすの難しい生地使ってたりもするしなぁ。

イッテコイは家庭用ミシンの標準押え金だと難しいような気がしない?
滅多に使わないから確証無いんだけど、押え金の幅広いと折り返し地点の生地が取り回ししにくいよね。

あと針目のピッチとかね。

いっぱいある要因を網羅した部分縫い集とかあったら面白いよねー♪
[2017/10/14 11:33] URL | ともこ #- [ 編集 ] | page top
ともこさん♪

きゃーーー!ともこさんご来店~(≧▽≦)
ありがとうございます、そして、なんかすみません(笑)

なんていうんですかね~、生地も含めて、こんな時は…みたいな枝分かれする注釈がすごい事になる、みたいな?( ̄▽ ̄;)
しかもですよ、どんな生地が難しいのか、どんな工程が難しいのか、そんなところも、やってみないとわからなかったです!

あ~!ほんとですね、針目のピッチの事も触れたらよかったかもです。
ふふ、でもそれも、ただし生地によっては…みたいな注釈がいる~><。
ともこさん、マメット、大変ですね、なんか、今書いててすごく思いました~
でも、いち読者、楽しみにしてます!!

さて家庭用ミシン、私、少し前まで2年間くらい、つなぎ的に家庭用使ってたんですよ!
職業用→家庭用→職業用(現在)です。
家庭用といっても、JUKIのハイスペックなやつで、パワーと送り機能に自信あり!みたいのだから、ちょっと一般的とは言いにくいかもしれませんが、確かに取り回りは、狭いとやりにくいですよね。
押え金も、幅が広いのは小回りと視界の邪魔で、細かな作業する時には少しでも小さかったテフロン用みたいのに変えてみたり(笑)

結果オーライだったなっていう話ですが、その家庭用を使っている時期に、じゃあどうすれば上手くいくかな~を色々検証したり考えたりしたのは、むしろ今に活きてます( ̄▽ ̄;)
ミシン頼みに出来ないですから!ww

イッテコイも、何枚もやってました。
袖の縫代がテープの縫代の中で徐々に細くなっていく…ではなく、ここまでは真っすぐ普通に縫っていいよ!な今の方式になったのも、思えば家庭用での検証があったからかもしれません、今気づいたーー!

網羅しまくった部分縫い集~~°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°
マニアック!私欲しいです~!!
[2017/10/14 12:47] URL | あんりこ #- [ 編集 ] | page top
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。